本文へスキップ

有限会社東京損害補償センターは日本損害保険協会認定の損害保険トータルプランナーにより運営されているプロフェッショナル総合代理店です。

TEL. 03-3865-4331

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2-13 竹内ビル

履行保証保険全国対応 03-3865-4331


履行保証保険 入れない!
履行保証保険の110番はこちら


あちこちに電話をしてみたけれど、履行保証保険に入れない! 原因はなんでしょうか?おそらくは決算書の問題か、或いは帝国データなどの信用情報の問題か、しかし折角落札したのに履行保証保険に入れなければ辞退するしかない?

はたまた「履行保証保険に入れないので、そもそも公共工事に入札できない」と諦めてしまっている企業も多数見受けられます。公共事業の入札においては決算書の内容は重要です。決算書が連期連続赤字であったり債務超過をしていたりすると通常は保険会社も履行保証保険を引き受けません。

それでも当社は多くの企業のご要望に応えて保険会社と充分な交渉を重ねて履行保証保険を取り付けた実績を数多くもっております。まずはご相談を下さい。最大限の努力をもって貴社の与信枠確保に尽力させて戴きます。

履行保証の与信枠確保は、まずはお電話を下さい

契約保証は 03-3865-4331


履行保証保険を申し込む前に、前払金のある場合には東日本・西日本・北海道建設業保証会社が前払い金保証と同時に取扱っている契約保証も充分な交渉をお願いします。 公共工事を受注する上で必須となる契約保証(履行保証保険・公共工事履行保証証券)の取付には各所とのネゴシエーションが一番重要になります。 どうしても無理なら最後は現金保証となりますが、この現金保証も既に一部の自治体では取扱いをやめております。そうなると履行保証保険を取り付けられるか否かは貴社の業績にも影響するほど重要な位置付けとなります。 弊社では95%以上のお客様で履行保証の与信枠を取り付けております。 まずは履行保証110番にお電話下さい。私が貴社に代わって保険会社と交渉を致します。 
「うちは連続赤字の債務超過だからダメだな」というケースでも契約金額が1000万円〜2000万円程度であれば保険会社との交渉次第で与信枠は確保できます。交渉は弊社が行います。まずはお電話でご相談ください。


債券法改正に伴うお知らせ


2020年4月1日の債券法改正に伴い、履行保証保険の瑕疵担保責任は契約不適合責任に読み替えられることとなりました。従いまして保険証券上に瑕疵、瑕疵担保責任と表記されておりましても自動的に契約不適合、契約不適合責任に読み替えられ、債券法改正に準じた取り扱いとなります。 おって保険会社も債券法改正を反映した商品改定を行う予定ですが、時期的には2021年の4月頃になる予定です。


破産管財人による契約解除


発注者様、受注者様の双方からのご質問に「破産管財人による契約解除がなされた場合に履行保証保険は補償の対象となるか?」というものがあります。
回答は「補償されます」ということになります。 履行保証保険の自動付帯となる特約条項に「保険金支払等変更特約条項」があり、本特約により保険契約者(受注者・債務者)側の破産管財人等による主契約解除でも担保することが出来る旨定められております。

バナースペース

有限会社東京損害補償センター

〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-13 竹内ビル

TEL 03-3865-4331
FAX 03-3865-4345
mailMAIL